当事務所について

当事務所のサービス

京都かたおか税理士事務所、所長税理士の片岡徹也と申します。

当事務所は、巡回監査の実施により、お客様と定期的に面談し、会計資料並びに会計記録の適法性、正確性及び適時性を確認します。

これにより、経営者の意思決定に役立つデータを提供し、会計、税務や経営面のアドバイスを行います。

その際、経営面のアドバイスでは、面談等を通して得られるお客様からの情報や『TKC経営指標』の同業他社比較等によって、お客様の強みや経営課題等を分析・報告します。

写真:所長税理士 片岡 徹也

当事務所の特長

  1. 巡回監査時の当事務所の支援により、経営者は自社の正確な月次損益を把握できるようになります。経営者の意思決定に役立つ情報、黒字決算につながる情報が入手できます。

  2. 「TKC戦略財務情報システム(FXシリーズ)」(e21まいスター等を含む)による自計化を支援します。また、継続MASシステムを使用した経営計画策定をご支援します。

  3. 自計化と経営計画策定に基づく業績管理体制(PDCA)の構築を当事務所が支援します。
写真:事務所ロゴ